大田酒造 改装工事 設計・家具製作

Posted on 2014-11-21

P1140712

2014年11月20日、穂積製材所と共同で進めてきた大田酒造の改装工事が竣工しました。

安川が学生のころからお世話になっている三重県・伊賀市の穂積製材所。
https://www.facebook.com/hozpro

オーナーさんの繋がりから大田酒造の改装工事の依頼が穂積製材所に入り、
共同での設計と家具什器製作担当としてお手伝いをしました。

P1140654

P1140621

P1140622

入り口のサッシを20cm程高いものに入れ替え、内部も天井を抜いて限界まで高さをあげたところ、
空間がかなり広がりました。
さらに施主さんの意向もあり、2階床と腰壁を抜くことに。
他の仕事で散々お世話になった(お気に入りの)蚊帳の使用を提案し、
お店に入るとうっすらと2階天井まで視線が届くようになりました。

P1140661

P1140663

夜には2階部分をライトアップし、幻想的に。
アトリエカフエの思う蚊帳の魅力をうまく生かせました。

 

各什器には、製材所に依頼されたことをデザインにも取り入れたいという個人的な思いから、
杉の角材を使ったフレームを考え、製作しました。

安川

P1140575

P1140597

3台とも同じような構造で組んでいます。

P1140641

大きな壁面什器では、お酒一点一点が目立つよう、杉のグリッドの中に瓶が並ぶイメージで設計しました。
瓶の存在感が出るよう、薄めの色に調整。

 

P1140643

カウンターは、アトリエカフエ初めてのファブリック導入!

P1140653

冨吉が全て手縫いでカーテンを製作しました。
※カフエミシンをネット注文・入金したが未だ届かず。(こぼれ話)
入り口部分の顔として、天板には深い色味を出しました。

 

P1140617

P1140631

奥の什器は、大きな収納箱の上に、同じ構造の小さなスケルトンの箱を設置。
今回の杉フレームコンセプトを静かにアピールしている部分。
この什器には、お施主さんの意向で高級なお酒を陳列していただきました。

 

P1140717

P1140721

最後に真ん中のテーブルを納品し、完成。

 

P1140718

P1140725

P1140716

7月頃から計画がスタートし、お客さんとのやり取りを穂積製材所・舩木さん中心に、
図面と家具デザインを安川が進め、大阪⇄伊賀というちょっと遠い物件でやり取り上ご迷惑をおかけしつつ、
無事にお施主さんにも喜んでいただけるものが完成いたしました。

 

完成前数日は、製材所敷地内の広い工房で残りの製作を。
天気もよく、気持ちの良い製作環境。ここで作ること自体も楽しみのひとつでした。

P1140695

P1140604

P1140608

P1140699

施工を担当したHAUS(有)植村さんも製材所で知り合い、初めて同じ現場を踏みました。
製材所で出来た繋がりでひとつのものを仕上げられたのは、感慨深いです。

P1140683

最後追い込みで登場したshirokuro・伊藤さん(写真左から2番目)、本当に救世主でした笑
ありがとうございました。
http://www.shirokuro.co.jp/

力を合わせて作った酒屋さん、また大田酒造自慢の「半蔵」を買いに伺いたいと思います。


RSS Feed  Tags:, , ,
Posted in 空間づくり | Comments Closed

Related Posts