森のキッチン -堺市役所地下食堂- 設計・製作

Posted on 2015-02-02

IMG_5470a

2015年2月2日、ホール部分の設計と一部施工、家具什器・サインの製作、
ユニホームのコーディネートを担当した[森のキッチン]が堺市役所地下にオープンしました。

IMG_5416a

ロゴ・サイン等デザインはムスビデザインの藤木達三さん。
堺市内で地域にまつわる自主活動をしていることもあり、今回初めてお会いし、一緒になって食堂をつくりました。

ムスビデザイン
http://musubidesign.jp/

元々は所謂市役所の社員食堂として稼働していましたが、
堺市の意向として、食堂での障がい者雇用をすることと、
職員以外の一般の方にも有効に活用してもらいたいという2点がありました。
運営をすることになった社会福祉法人コスモスの方から11月下旬に話を頂き、
急ピッチでプランニングを進めました。

IMG_5475a

P1150660a

「森のキッチン」という名前はコスモスのみなさんで決められたものですが、
市役所の地下に森ができるというのはすごく良いなと共感し、藤木さんと共にデザインを詰めました。
床や家具など全体的に木を基調とし、緑として黒板を各所に設置。
コスモスのみなさんの「みんなで一緒に作りたい」という思いをオープン後も持続していくための黒板ですが、
本当にみんなで作りました。
安川の思いも強く、椅子以外の家具・什器のほとんどを製作。
あまりの製作物の量に判断を間違ったと思ったこともたくさんありましたが(笑)
今となってはどれも欠かせない、自分で作ってみなさんと共有・協力できてよかったと思っています。

P1150597a

P1150593a

おいしいコーヒーをはじめ、施設で作られた授産商品などを販売するカフェコーナー。
カウンターでは車いすの方も販売できるよう、中を広めに確保し、一部カウンターを低くしました。
shirokuro伊藤さんに製作協力いただきました。ありがとうございます!

P1150669a

P1150657a

家の形をしたキッズコーナーと小上がりの座敷。
地元の子連れのお母さん方に是非ゆっくりしていってもらいたいという声から実現しました。
また、ワークショップやちょっとしたライブのときにステージとして活躍します。

IMG_5476a

P1150578a

IMG_5431a

各所に設置したサインは藤木さんがデザインし、アトリエカフエで製作。
事務所お隣のファブラボ北加賀屋さんにて、冨吉が機材をお借りして製作しました。

ファブラボ北加賀屋
http://fablabkitakagaya.org/

P1150413a

たくさんの大きなテーブルは、広い敷地の穂積製材所で製作。
製材所スタッフの舩木さんに全面的に協力いただき、かなり助けられました。
いつもありがとうございます。

IMG_5403a

P1150463a

P1150456a

黒板塗料の塗装、テーブル・カウンターなどのやすりがけや塗装などは
ほとんどコスモスとその周辺の方々にお任せしました。早いし仕上がりもきれいで驚きました!

P1150502a

P1150512a

ユニホームのコーディネートを冨吉が担当し、みんなでステンシルでワンポイントのロゴをつけました。

オープン前の現場には日々いろんな方が出入りし、
夜遅くまでみんなが良い場所を作るために必死になって頑張るという、
なんとも生き生きとした現場でした。

P1150525a

P1150675a

P1150647a

P1150648a

みんな時間がない中で大変な思いをしたし、黒板もちょっと白い跡が残りやすかったりしますが、
食堂で働くスタッフの方から休日に掃除をしたいという声があがったり、
働くみなさんが食堂をものすごく愛しています。
オープン後のクレームがほとんどないということにもスタッフのみなさんが作っている生き生きとした場の力を感じます。

もっと時間をかけてやりたかったことも多いのですが、
そこに関わる人やおいしいご飯を含めた食堂としてみると、本当に素晴らしい場所になったと思います。
森のキッチンを作ることに関われたこと、しかも安川の誕生日にオープンといういろんなご縁もあり、
光栄で幸せなお仕事でした。

P1150622a

今後、一緒に食堂を作ったメンバーで食堂の一角を有効利用する活動も展開に向けて準備中です。
こうして頑張って作った場所に関わり続けられることは幸せなことです。

みなさま引き続きよろしくお願いします。


RSS Feed  Tags:, , ,
Posted in 空間づくり | Comments Closed

Related Posts