工作ワークショップ@帆船「みらいへ」

Posted on 2015-03-07

P1160010
2015年3月7日、帆船「みらいへ」にて工作ワークショップを行いました。

以前ワークショップに参加していただいた船乗りの方からお誘いを受け、
今回船上で工作を行うこととなりました。
アトリエカフエ、海に進出!

IMG_6595
神戸港を拠点にしている帆船「みらいへ」
日本で唯一、一般の人が自由に乗ることの出来る帆船だそうです。
http://miraie.org/

今回のワークショップは「船の上では自分たちの使う物は基本手作り」という精神のもとに
船にまつわる工作をするという航海プログラムの1コーナーを担当させていただきました。
10〜15分程度で完成できるものという依頼があり、
普段じっくり取り組む系の工作を行っているカフエには、
さくっと出来る系工作のストックはあまりありませんでした。

 

以下ミーティング
「船でやるんだから船つくりたいよなー」
「帆船だし風が結構強いんじゃないか」
「風車」
「船型の風車」
「それや」 (終了)

 

試作を重ね
ブロワーによる耐風実験(大げさ)も行い
IMG_6572

切る貼るをメインに工作部品をキット化することで、制作時間もクリア

 

今回風を受ける帆の部分として「みらいへ」さんより海図を提供をしていただきました。
海図は地形や潮流の変化にあわせて頻繁に変更があり、
その都度新しいものに更新するそうです。
その使われなくなった古い海図を今回使用させていただきました。

P1160005

P1160012

この花のような形のプロペラは簡単に出来る上、とてもよく回転します。
作っている最中に船員の方が通りかかり、一目見て
「それは二重反転プロペラだな」と教えてくださいました。

P1160014

P1160018

22 - 14

みらいへには108本のロープがあり、
そのすべてがどこかにつながっていて、役割のないものは一本も無いということや
滑車のしくみ、船の上では自分たちの使う物は基本手作りなど、
私たちの心をくすぐるしくみが満載でした。

仕事だということを忘れそうなくらいテンションをあげた私たちは、
何かアクションがあるごとに「すごい!」としか呟いていなかったような気がします。
お昼ご飯中、船員の方にいろいろ質問をしたところ
「私、この船のことが大好きなんですよ」と
答え以上に船員の方の船に対する深い愛を知ることになるのでした。
海は深い。船も深い。船員の愛も深い。
いろいろと勉強させていただいたワークショップでした。

 

ーーーーーー
【付録・船の思い出】

デッキ!
P1150972

すてきな三人組!
P1150991

レーダー!
P1150987

寝癖!
P1150997

海の男のつもり!
P1150992

カレー!
IMG_6615

曲がった針金をまっすぐにすることに熱心だった安川
P1160028

【船の思い出・終】


RSS Feed  Tags:
Posted in コトづくり | Comments Closed

Related Posts