M邸家具製作

Posted on 2014-05-09

DSC_0023a

お世話になっている方のご自宅に大きなテーブルとキッチンカウンター、
吊り収納を納品しました。

京都・下鴨神社の近くにて、ご実家である古民家を全面改装中に
お声がけいただき、家具の製作を担当しました。
素敵なおうちになりました。

幅3mの大きなテーブルとキッチンカウンターと吊り収納、
無垢の広葉樹を使いたいとの依頼で、僕にはひとりでそれをこなす
技術も知識も足りませんでしたので、前々から一緒にお仕事して
みたいと話していたsimple wood product の江見さんとの共同製作の
形を取らせていただきました。

http://simplewoodproduct.jp/

3mのテーブルはもはや家具というより建設物なので安川担当、
キッチン家具を江見さん担当とし、知識を出し合いながら進めました。

製作に向けた細かい設計とやりとりが進む中で、フラッシュの製作を
我々で行うのが良いとの話に。製作経験なし。

いろいろ勉強し、道具も買い、2人で手探りでフラッシュの製作を
したのは良き思い出です。綺麗に仕上がりました。

IMG_3921a

テーブルは角材で構造を組み、周囲を無垢フローリングで覆っています。

IMG_3934hp

角の収まりなど、江見さんと内装の設計をされた建築家の方と、
いろいろ知恵を出し合いながら相談しました。

M家自慢の4口コンロも無事に取り付きました。

DSC_0040hp

DSC_0042hp

キッチンの吊り収納は、ダウンライトの収め方など詳細の設計で
いろいろと悩みましたが、収納量のかなり多い贅沢なものに
仕上がりました。

江見さんの技あり引手など魅力的です。

DSC_0043hp

改装後のおうちの顔になりそうな、かなり存在感のある
テーブルと家具を製作させていただき、無事に納品して一安心。
パーティなどでも使い勝手良さそうです。

DSC_0038hp

この改装の壁の珪藻土塗装はほとんど施主さん夫妻とその仲間達の手で
行われました。家具も現場製作が多かったのでご一緒する機会も多く、
施主さんの家づくりへの思いを隣で感じながら過ごしました。

大工さんが作業する中で施主さんファミリーも工事に参加しながら一緒に
過ごし、お子さんにもかなり貴重な良い思い出になったのではないでしょうか。

そういうところも含めて、本当に素敵な自宅に仕上がり、
ちょっと羨ましいとか思ってます。


RSS Feed  Tags:
Posted in 空間づくり | Comments Closed

Related Posts